2017/10/10

生き急ぐ

    35歳。かつての自分からすればとんでもない大人。しかし、自分がその年齢になると、十数年前から何も変わっていないと気づく。相変わらずいい加減で、相変わらず頭悪くて、相変わらず人付き合いが苦手で。だから、街中とかで大学生とかを見ると同世代に感じることも多々ある。ただ、ふとした瞬間に自分の実年齢に気付き愕然とする。人生、もう折り返し地点なんだと気付いて焦る。

   ライフワークとして小説を書き続けているものの、書いてきた数が増える中でこだわりも強くなる上、過去に出会えた編集者の皆さまからの的確なアドバイスが頭を過る。自ずと書き上げるまでに時間がかかる。そう考えると、残りの人生で書ける小説なんて、下手したら20作品もないかもしれない。素晴らしい小説を書く才能もないため、アイデアを捻り出して書くしかない自分には、それくらいが限界。そう考えるとホントに時間がない。

    ラジオもテレビも舞台も映画もイベントもネット番組も全部好きだし全部やりたい。さらにバラエティも音楽番組もドキュメンタリーも情報番組もドラマも全部好きだから依頼が来たらやる。そういった仕事に費やす時間も考えるとホントに時間はない。だから、スローペースになっていた最近を見つめ直し、10年前のように生き急ごうと思う。年に100本以上の企画書を書いていた時代を思い出そうと思う。

2016/08/31

12年


父、13回忌。
12年という歳月の中で
いろいろあった。
いろいろ報告した。
たまに無性に話したくなり、
無性に相談したくなる。
そんな父になれるように
自分の人生も頑張ります。

2016/02/22

MacBookPro大改装


 5年ほど使っているMacBookPro。さすがに動きがトロくなってきたのでメモリを4GBから16GBに変え、HDDをSSDに変えてみた。やり方はネットを見ればいくらでも紹介されていたので、それらを参考にしながら自分で試行錯誤しながらやってみた。

 このPCはMacではあるものの、BootCampという機能を使ってMacとWindows両方を切り替えてどちらも使えるようにしてある。そのため、HDDを交換したので当然ながらOSやオフィスの入れ直し作業や、ワイヤレスで繋げている外付けHDDとの再接続とかもあるのだが、その作業も通常のPCの2倍。でも、それだけの手間暇をかける価値があった。

 HDDとメモリを変えた今、MacBookProは恐ろしく早く動いてくれている。反応速度が桁違いになっている。購入当初、いやそれ以上のスピードを提供してくれている。最近はキーボードを打ち込む際、打ち込んだ速度に画面がリアルタイムに反応してくれず、手の動きよりもやや遅れて画面に文字が出るということがあったものの今はそれが皆無。これだけでも、かなりありがたい。

 そして、今回当然ながら初めてPCの裏蓋を開けてみた。そこがシンプルな構造だったことに驚いたと同時に、自分の仕事を長年に渡って支えてきてくれたのが、これらのパーツなのだと思うと、それぞれのパーツに話しかけずにはいられなかった。本当にありがたい。僕は彼らパーツによって食わせてもらっているのだ。購入価格は忘れたものの、余裕で数百台分は稼がせてもらっているはずだ。今後も彼らに食べさせてもらおう。裏蓋を開けて、このPCに余計に愛着がわいた。しかし、本当に早い。

2016/02/06






コンビニのレジにある、こういうボタン。

少し前までは必ず、29のボタンを押されていた。

それが先日、49を押された。

現在34歳なのでそれで正しい。でも、悲しい。

若返ろう。



2015/08/01





 
随分と長いこと、ブログを放置していました。

書くべきことは沢山あるのですが、
生意気にも忙しい日々を過ごさせていただき、
家に帰ってくるとバタンキューな日々です。

久しぶりに少しだけ時間ができて書いています。

久しぶり過ぎて、
どんなこと書いていたのかさえ忘れ、
手探り状態です。

1つ言えること・・・僕は元気です。

この「しばらく」の間に いろんなもの背負いました。

責任とか責任とか責任とか。
重たいものですが、
とても心地よい重さです。



年内、そして来年にかけて
かなり仕事が詰まっています。
そちらも重たいですが
とても心地よい重さです。

もう少ししたら
この「しばらく」の間に起こったことを
赤裸々に書ける日が来るかもしれません。
でも、今はそのときじゃないような気がしています。

だから、ボカしておきます。

みなさんは元気でしょうか?